別れさせ屋コラム 子供と交際相手を別れさせたい親のお話

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

子供を別れさせてほしいという親からのご依頼

■別れさせ屋フリーダム所属工作員H

第54回となる本日のコラムは、「子供を別れさせてほしいという親からのご依頼」についてです。 担当は別れさせ屋フリーダム所属の工作員Hとなりますのでよろしくお願いいたします。

恋愛、結婚というものは基本的におめでたいことであり、本来は祝福されるべきものです。 しかし、残念ながら、実際には世の中全ての恋愛や結婚が周囲の人々に祝福されるというものではございません。

眞子さまと小室圭さんの婚約騒動

最近の話題としては眞子さまの婚約騒動

例えば、昨年話題になった秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの婚約騒動です。

何と言っても「内親王」のお相手ですから、宮内庁が身元調査をしていないはずはないと誰もが思っていたはずです。 しかし、その後週刊誌によって、小室圭さんの母親の金銭および男性トラブルの報道などがあり、多くの日本国民が「本当に眞子さまと小室圭さんを結婚させて良いのか?」と思ってしまうような展開になっていき、結局、結婚されるかどうかは怪しい雲行きとなりました。

もちろん、これは秋篠宮家のお話ですから、一般家庭以上に相手を選ぶ必要がございます。

しかし、ごく普通の一般家庭であっても両親や周囲の人物が交際や結婚を反対するような人物像といったものがあり、そういった相手と交際をしているお子さんを持つ親御さんから、「息子と彼女を別れさせてほしい」「娘と彼氏を別れさせてほしい」と、弊社フリーダムなどの別れさせ屋にご相談があるのです。

親からの「子供を別れさせたい」という依頼について

親の心子知らずと言いますが……

「親が子供を別れさせるために別れさせ屋に相談する」という点で非難される方や、嫌悪感を感じる方もいらっしゃるでしょう。 ただ、これは親が子供の将来を心配するが故、愛しているからこそなのであります。

親が子供に「あの相手はやめなさい」と言って別れるようであれば、別れさせ屋などという、はっきりと言ってしまえば怪しげな業界に相談することはないでしょう。

しかし、「恋は盲目」「あばたもえくぼ」という言葉があるように、恋愛をしている当人には相手の問題や欠点はほとんど見えず、周囲の人物が何を言おうと止めることができないケースが大半です。 場合によっては、子供の好きな相手のことを悪く言ってしまったことから「あの人のことが分かるのは私だけ」と意固地になってしまったり、親と子供の関係が悪化してしまい、「別れさせようとしたはずなのに、より相手と親密な関係になってしまった」というようなこともあります。

そのため、どうにもならない状況を打破できないかと別れさせ屋に相談をしたり、最終手段として別れさせ屋の利用を検討する親御さんがいらっしゃるのです。 別れさせ屋に相談をされる親御さんの多くは、非常に悩まれていますし、子供への罪悪感も感じておられることがほとんどです。

親が「別れさせたい」と思う子供の交際相手とは

別れてほしい交際相手の人物像

では、そういった「子供とその交際相手を別れさせてほしい」というご相談で、どういった人物と別れさせてほしいのかということについてですが、ドラマやマンガなどのように「うちの家柄にはそぐわないので」という理由はレアケースです。

親御さんからの「子供とその交際相手を別れさせてほしい」というご相談やご依頼において、よくある交際相手の人物像としましては「犯罪歴のある人物」「反社会的勢力との付き合いのある人物」「特殊な宗教に入信している人物、または特殊な宗教に入信している家庭を持つ人物」「DV癖のある人物」となります。 犯罪歴のある人物が親族になると、自分や子供の兄弟に職業的なところで大きな問題が発生してしまうという方からのご相談もございます。

このように「子供を別れさせてほしいという親からのご依頼」は、別れさせ屋の工作員にとっても、接近すること自体が危険であったり、交友関係を築くこと自体が危険と言える人物が多いことも特徴です。

何故、と思う相手でも好きになってしまうことはある

別れさせ屋という立場でなくても、一般論として「なんでそんな相手と?」と思う方も多いでしょう。 しかし、「恋は盲目」「あばたもえくぼ」で好きになってしまって「何も見えていない」という状況に陥ってしまった息子さんや娘さんを持つ親御さんはいらっしゃいます。

DV癖のある男性と交際している女性は、「子供が生まれれば変わってくれるはず」と思い込んで暴力を我慢しているようなこともあり、親御さんが電話をしても出ない、直接行っても会えないなど、毎日が心配で仕方がないということもあります。

また、「子供とその交際相手を別れさせてほしい」というご相談やご依頼においては、お子さんの年齢が10代後半から20代前半のことが多いのも特徴です。 近年問題となっている「デートDV」というものもあり、ご両親の立場から見れば、「今は世間知らずだからこんな相手と付き合ってしまっただけであり、後で絶対に後悔することになったり、苦労することになると分かっている。将来、後悔や苦労をさせたくない」ということなのです。

子供を愛しているから別れさせ屋の利用も考える

途中にも書かせていただいたことですが、「親が子供を別れさせるために別れさせ屋に相談する」というケースは、別れさせ屋のご相談およびご依頼ケースの中でも、特に世間的に嫌悪感を抱かれたり、おぞましいと思われがちです。

しかし、実際には親が子供を愛しているからこそ、将来が心配だからこそ、別れさせ屋に相談をしているというケースが大半であり、親が自分の都合のために「子供を交際相手と別れさせてほしい」などという相談や依頼をするようなケースはほとんどないのです。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved