別れさせ屋コラム 単身赴任と浮気や不倫についてのお話

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

単身赴任と浮気・不倫

■別れさせ屋フリーダム所属工作員M

夫が単身赴任をする際の心配事の一つといえば浮気や不倫です。 目の届かないところに夫が行ってしまうということは、夫の性格次第でも変わりはしますが、やはり多くの女性の方が浮気や不倫を心配します。

別れさせ屋フリーダム工作員によるコラム第73回は、そういった単身赴任と浮気・不倫の問題について工作員のMが書かせていただきます。

単身赴任中は浮気や不倫の危険性は高まるのか

これは夫の性格によっても変わるところですが、性格を度外視した場合、基本的に単身赴任で浮気や不倫の危険性は高まるといって間違いありません。

以前、別れさせ屋フリーダム工作員によるコラム43回「浮気を促すいくつかの条件」にて書かせていただいた内容なのですが、浮気や不倫を促してしまう条件の一つに「環境的条件」というものがあります。 単身赴任というものは、その浮気や不倫を促す環境的条件に合致しやすいのです。

浮気・不倫を促す環境的条件に当てはまってしまう単身赴任

以前のコラムでも書かせていただきましたが、浮気や不倫を促す「環境的条件」には3つの構成要素が存在しています。 それは「自由に使えるお金がある」「相手がいる」「バレない」というものです。

自由に使えるお金に関してはあまりないという人もいるかもしれませんが、単身赴任という状況は、奥さんの目も届きにくいので普段よりは自由にお金を使える環境ですし、「バレない」という点についても同様で、簡単には奥さんに浮気や不倫が発覚しない状況です。

つまり、浮気や不倫を促す環境的条件だけでみると、「相手がいる」という点以外は単身赴任というだけで環境が揃ってしまっているのです。 それに加えて、家に誰が待っているというわけでもありませんから、会社の飲み会などの誘いは断る理由がなくなりますし、「転勤してきた」という理由から飲み会も増えがちです。 転勤先に遊び人がいるような場合には、「奥さんいないんだし、多少羽目を外しても大丈夫だよ。」とキャバクラや風俗、場合によっては人数合わせのため合コンに連れ出されるということもあります。

あとは夫の性格次第とはなりますが、結婚前に遊び人だったようなタイプや、性欲の強いタイプ、寂しがり屋なタイプですと、単身赴任という環境で浮気・不倫の可能性は非常に高まってしまいます。

単身赴任中の浮気や不倫を防ぐには

離れていても一緒にいる、忘れないでほしいという感覚を相手に伝えることが大切です。

子供の成長について連絡をする、その日あったたわいもない出来事を伝える、体調を心配していることを伝える、遠いところで自分たちのために一人で働いてくれていることに感謝をするなどしましょう。 言い方は悪いかもしれませんが、浮気や不倫について罪悪感を感じるようにしておくことが単身赴任中の浮気や不倫を防ぐために重要なことです。

ただし、浮気や不倫の心配をしすぎることはやめましょう。 夫は「そんなに自分は信用がないのか。」と思ってしまいますし、「こんなに重い、面倒な女だったか。」と思ってげんなりしてしまい、妻への愛情が冷めてしまうこともあります。

単身赴任中の浮気や不倫を防ぐために、やってはならないこと

逆に最もやってはならないことは、夫がいないからといって自分が羽目を外すことが挙げられます。 友達と高級なランチやディナーを食べに行く、夜に呑みに出かけてしまうなどです。

例えばディナーに出かけて夫からの電話に気付かなかったとします。 夜に電話して妻が電話に出ない、夫は浮気や不倫を疑うかもしれませんし、そうでなかったとしても「自分が単身赴任までしているのに、そっちは優雅に友達とディナーで散財か!」と思うかもしれません。 最悪の場合には、「必要なのは、オレじゃなくてお金かよ。」と思ってしまい、浮気や不倫に対する罪悪感が一気に薄れてしまいます。

単身赴任中の浮気や不倫の兆候

よくあるものが、連絡の頻度が急に減ったというものです。 浮気や不倫をしていなかったとしても、同僚と夜な夜な遊び歩いて散財しているようなこともあるので注意が必要です。 特に、元々は寂しがり屋であり、連絡の頻度が多かったというような場合には、浮気や不倫に関してかなり危険な兆候と言えるでしょう。

他には、平日と休日を問わず、今までであれば家にいる時間に電話が繋がらないというものも危険な兆候です。 気付いていないだけであれば良いのですが、あまりにも電話が繋がらないことが多いという場合には、電話に出たくない何らかの理由がある可能性が高いと言えます。

単身赴任中の浮気や不倫を見破るには

やはり単身赴任中の浮気や不倫を見破るために最も効果的な方法は、事前連絡なしでのいきなりの部屋訪問です。

事前に連絡をしてしまうと、その日は浮気相手・不倫相手と会わずに家に居よう、電話には出ないようにしよう、LINEやメールはバレないようにしておこうと思わせてしまいますし、部屋に浮気や不倫の証拠があるようであれば、その日までに証拠を隠滅しておこうと考えさせ、実際に証拠隠滅の時間を与えることになってしまいます。

いきなりの部屋訪問の理由付けとしては、「こっちに他の用事もあったので会いに来た。」ですとか、「部屋が汚くなる頃だと思って掃除をしにきた。」「衣替えの季節なのである程度の服を持ってきた。」などが使いやすいでしょう。

浮気や不倫が発覚し、どうにもならない場合は別れさせ屋を

もし単身赴任中に浮気や不倫が発覚し、本気になってしまっているようであれば、最終手段として別れさせ屋のご利用もお考え下さい。 特に、浮気や不倫が発覚した後も単身赴任の期間がまだまだある、という場合には、その期間で浮気や不倫が取り返しの付かない状況、浮気相手や不倫相手の妊娠などにまで進展してしまうこともございます。

別れさせ屋フリーダムは創業以来、日本全国各地で別れさせ工作を成功へと導いてまいりました。 もちろん、「単身赴任中の浮気や不倫に関する別れさせ工作」というご依頼も過去に数多くありましたし、その数多のご依頼を成功させてきた実績もあります。 単身赴任中の浮気や不倫にお悩みの方は、是非別れさせ屋フリーダムにご相談ください。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved