別れさせ屋コラム 友達から恋人関係になりたい!

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

友達から恋人になるためには

■別れさせ屋フリーダム所属工作員N

別れさせ屋フリーダム調査員と工作員によるコラム、第11回「友達から恋人になるためには」を書かせていただく工作員のNです。 よろしくお願いします。

ある程度の期間を友達として過ごしてしまうと、そこから恋人になる、恋愛関係になるのは意外と難しいことです。 今回はそういった状況を打破する方法、条件について書かせていただきたいと思います。

何故、「友達」に収まってしまったのか

異性だけど友達という関係性

まず、なぜ友達というポジションに収まってしまったのかを考えましょう。

大抵は「性的な魅力を感じないから」という理由です。 性格はいいし、一緒に遊んで楽しい。でも異性としての魅力は感じない。 言い換えると色気がない、そういった理由です。

それは容姿(髪型や体型)の問題であったり、ファッションセンスの問題であったり、性格的に相手の求める男性らしさがない・女性らしさがないなど、何らかの点で異性としての魅力を出せていないということなのです。

このような状態のまま、一度「友達」という関係で落ち着いてしまうと、二人の関係を変えるためには、かなりの覚悟と「友達の壁」を打破する大きなパワーが必要になってしまいます。

「友達」という壁を超えるために

友達の壁を突破するには勇気と行動が必要

ここから恋愛関係に発展させるために何が必要なのでしょうか。 それは「雰囲気を変える(身だしなみや会う場所)」ことと、「積極的なアプローチ」の2つです。

友達関係だからといって楽な服装や化粧で会い、友達関係だからといってファミレスや居酒屋で食事を済ませたりしていませんか? そういった全ての「雰囲気」が「友達関係」を作り出してしまっています。

別れさせ屋フリーダムに寄せられる、「友達から恋人に関係を発展させたい」というご相談においても、多くの方は「友達」という関係に甘んじてしまい、自らは何も行動を起こしていないことがほとんどです。 わざわざ高額な料金を支払って別れさせ屋に頼らずとも、自身の力だけで変えられるようなケースも多々あります。

いつもみんなと一緒に遊ぶだけでは、二人の距離は一向に縮まりません。 数人の友達で遊ぶような関係でも、途中まで一緒に帰ったり、二人で遊ぶ時間を徐々に増やしたり、買い物に付き合ってもらったりと何らかの理由で二人きりの時間を作り出しましょう。

友達を異性として意識する瞬間

友達を異性として意識する瞬間

友達を異性として意識する瞬間は、「ふとしたときの仕草がすごくかっこよかった(かわいかった)とき」「ふとしたときに男(女)らしい表情をしたとき」「普段よりオシャレをしていたとき」が多く、それを感じる瞬間は「二人きりになったとき」となります。

この、「二人きり」というキーワードはとても重要で、 二人だけの秘密を共有することも一つの手です。 心理学を使ったテクニックですが、「二人だけの秘密」というワードは、誰でも特別感を感じてしまいますよね。

相手に異性として意識させる言葉をかけることも、恋人に発展するためには重要です。 いくら二人きりで良い感じの雰囲気になったり秘密を共有しても、相手に自分の好意をアピールしないと相手は気付かないかもしれません。

「友達」のままで後悔することのないように

良い友達のままで後悔しないように

せっかく友達としてうまくいっているのに、恋人関係になろうとして何らかのアクションを起こすのは、友達関係が崩れる可能性があるので嫌だという人もいるかもしれません。 でも、もし相手に他の恋人ができてしまったら。 それでも友達として楽しく関係を続けていくことができるでしょうか?

おそらく、多くの人は、なぜ友達関係のままで満足してしまったんだという後悔が残るでしょう。 弊社別れさせ屋フリーダムにも、「友達関係で満足だと思っていたけど、彼氏(彼女)ができたと聞いて気付いた。やはり、どうしても彼女(彼)のことを諦められない」というお悩みのご相談は定期的に寄せられています。

相手のことが本当に好きなら、自分のイメージと一緒にいるときの雰囲気を変えて、関係を友達から恋人に発展させるチャレンジをしてみることをお勧めします。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved