別れさせ屋コラム 依頼の失敗に関するお話

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム調査員コラム

過去に他社で失敗してしまったという様々なケース

■別れさせ屋フリーダム所属調査員T

別れさせ屋フリーダム所属調査員と工作員によるコラム第19回は調査員Tが担当いたします。 今回は過去に他の別れさせ屋に依頼したものの、失敗してしまったというご相談と、その様々な失敗ケースについて書かせていただきます。

「過去に別の別れさせ屋に依頼したが、工作が失敗してしまった。」
「他の別れさせ屋に依頼したものの、あまりにも工作が捗らないので会社を変えたい。」

といった、他の別れさせ屋で一度失敗したというご相談や、途中で工作を諦めたというご相談は、別れさせ屋フリーダムに定期的に寄せられています。 悲しいことではありますが、高額な料金を支払ったものの、何の結果も出なかったという方がいらっしゃるのです。

しかし、そういった方が弊社にご相談された場合に問題となるのは、「別れさせ屋で失敗してしまった」際の詳しい内容です。 他の別れさせ屋での依頼が失敗に終わってまった原因には、様々なものがあります。

対象者に気付かれてしまったというケース

工作対象者に気付かれてしまった

例えば1つ目、一番単純な理由であれば、何らかの理由から調査や工作が対象者に気付かれてしまい、別れさせ屋への依頼が発覚してしまったというケースです。

これに関しては、さらに理由を細分化すると、その別れさせ屋の技術不足・人員不足から別れさせ屋への依頼が対象者に発覚してしまったのか、ご相談者様の何らかのミスによって別れさせ屋への依頼が発覚してしまったのか、2つの可能性が考えられますが、ここでは会社側のミスによる発覚ケースについて考えてみたいと思います。

別れさせ屋業界には、まだ設立から間もない別れさせ屋が多数あり、調査員や工作員の経験と技術が乏しい会社もあります。 経験が少ないために、対象者に怪しまれずに張り込みができる場所の選定ができなかったり、対象者を追う為の尾行技術(徒歩・車等)の技術レベルが低い調査員を抱えた会社も存在しているのです。

また、会社に在籍する調査員の数も調査を発覚させてしまう要因となります。 特に長時間に及ぶ張り込みでは、対象者以外にも周辺の近隣住民を警戒する必要があります。 あまりにも長時間同じ人物が住宅地にいると、対象者以外の近隣住民の方に不審に思ってしまい、警察を呼ばれてしまうということもあります。 そして、そこから対象者に発覚してしまうという場合もあります。

上記のような失敗は、本来は調査員が複数人必要なシチュエーションであり、途中で調査員の交代が必要である場面を、無理に一人で調査をしている会社で発生しがちです。 それは経費を削減したいという会社の思惑からくるものかもしれませんが、失敗する可能性を高める行為であり、成功を望まれるご相談者様にとっては大きなマイナスとなります。

また、調査員の探偵業法への理解が浅かったために、集合住宅において住居侵入罪を犯してしまい、住民に通報されてしまって警察署へ連行、それが原因で別れさせ屋への依頼が対象者に発覚したというケースも聞いています。

依頼した別れさせ屋と信頼関係が築けなかったケース

依頼先の別れさせ屋が信用できなくなってしまった

さて、2つ目の理由です。 これは実際に恋愛工作が進行していたものの、過去に依頼していた別れさせ屋とご相談者様が信頼関係を築けなかったために、途中で諦めてしまったというケースです。

また、その別れさせ屋が実は仕事をしていないのではないかという疑念から途中で契約を打ち切ってしまったというケースもあります。

これらは別れさせ屋の仕事がはっきりと目に見えるようなものではないことが原因ですが、別れさせ屋業界全体の信用のなさが最たる理由と言えるでしょう。 このような事態に陥らないためには、ご依頼前に可能な限り不安な点に関する質問をして回答を得ておくなど、依頼先となる別れさせ屋と信頼関係を構築しておくことが重要です。

依頼した別れさせ屋が悪徳業者だったというケース

依頼先の別れさせ屋が詐欺・悪徳業者だった

そして最後となる3つ目、これはご依頼者様からすれば最悪のケースとなりますが、依頼した別れさせ屋が詐欺や悪徳業者であり、事前調査や恋愛工作自体を全く(もしくはほとんど)やっていなかったというケースです。

事前調査や恋愛工作が対象者に発覚してしまったというケースに比べ、人間関係の面に限れば被害はないのですが、騙されて高額な料金を支払ってしまったわけですから金銭的な被害は大きく、ご相談者様としては許せないでしょう。

同業者も他の別れさせ屋に関する情報を鵜呑みにはできない

このように、「他の別れさせ屋に依頼したものの、失敗してしまった」というご相談であっても、その中身はそれぞれ全く違います。 また、残念なことですが、以前依頼をしていたという別れさせ屋の言い分、失敗したという理由が本当のことかも分かりません。

ご相談者様の中には、「過去に依頼した他社が調査をしたので事前調査を省いて、値段を下げてほしい。」という方もいらっしゃいます。 しかし、上記の理由から別れさせ屋フリーダムでは基本的に一から事前調査を行い、全ての情報について見直していきます。

申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved