別れさせ屋コラム 相手に重さや面倒くささを感じさせる行為

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

重い、面倒くさいと思われがちな行動

■別れさせ屋フリーダム所属工作員A

別れさせ屋フリーダムにお寄せいただくご相談の中には、「彼氏(彼女)に重いと言われてフラれてしまった」「面倒くさいと言われてフラれてしまった」という理由での別れがあり、そこからの復縁工作をご希望、というものがございます。

何が重かったのか、何が面倒だったのか、ということはご相談者様それぞれで違っておりますが、「重い、面倒くさいと思われがちな行動」というものは大抵はいくつかのケースに絞られます。 別れさせ屋フリーダム工作員コラム第62回は、そういった「重い、面倒くさいと思われがちな行動」について書かせていただきます。

しつこい質問は重い、面倒くさいと思わせる

何度も言われるとうんざりします

まず、最もありがちであり、分かりやすいものが「彼氏や彼女の行動(行動予定)をしつこく聞く」というものです。

好きな人が何をしているのか気になる、何をしているのか分からなくて不安になってしまうという気持ちは分かりますが、事あるごとに「誰といたのか?」「何処にいたのか?」「何をしていたのか?」をしつこく聞かれると相手はうんざりしてしまいすし、詮索をされている気分になったり、疑いをかけられている気分になってしまいます。

浮気しているわけでもないのに、痛くもない腹を探られるのは気分の良いものではありませんから、何度も聞かれることによって相手は徐々にストレスが溜まってしまいますし、「束縛が激しい」と感じ始めると現在の関係に嫌気が差してきてしまいます。

世話を焼きすぎることも、重いと思わせることがある

世話を焼くのも加減が必要

次に、これは女性がやってしまいがちな行動なのですが、「世話を焼きすぎる」というものもあります。

相手が既に結婚を意識している段階であれば良いのですが、まだそこまで考えていない段階で世話を焼きすぎる、勝手に家の家事や掃除をする、食生活を管理したがるということをやってしまいますと、やはり「束縛が激しい」と相手に感じられてしまったり、「親気取り」「奥さん気取り」と思われてしまい、「面倒くさい」と感じられてしまうことがあります。

面倒と思われることが積み重なってしまうと、やがて「彼女」から「母親のような存在」へと相手の捉え方がシフトしていってしまい、相手からすると異性としての魅力を感じない存在になってしまうのです。 別れさせ屋フリーダムには、こういった状況に陥ってしまった方からのご相談も多くございます。

連絡をしすぎることは重い、面倒くさいと思わせる

連絡しすぎには要注意!!

そして最後に、「相手に連絡をしすぎる」ということです。

この「相手に連絡をしすぎる」という行動が、関係が悪化してしまった後、別れてしまった後に「今では相手に連絡すらできない」「別れた後に着信拒否をされてしまった」「今ではストーカーのように思われてしまっており、相手に恐怖を覚えられている」というような状況に陥りやすく、別れさせ屋に復縁工作をご相談いただく方の中でも復縁工作が難しいケースとなります。

こちらについても、好きな人が何をしているのか気になるので連絡をしたい、何をしているのか分からなくて不安になってしまうので連絡をしたいというお気持ちは分かります。

しかし、ある程度の時間相手からの連絡がないからといって、連続で「何でまだ返信がないの?」「なんで既読スルーするの?」などと送ってしまうと、メッセージを送られた側は常に監視されているような気がしますし、人それぞれ個人差はありますが、大抵の人は束縛が激しい、ストーカー気質であると感じてしまいます。

連絡をしすぎたことが別れの原因になると復縁が難しくなる

繰り返しになりますが、上記の「相手に連絡をしすぎる」という行動が、関係が悪化してしまった後に「相手に連絡すらできない」「着信拒否をされてしまった」というような状況に陥りやすく、別れさせ屋に復縁工作をご相談いただく方の中でも、特に復縁が難しい状況に陥ってしまっている場合が多いケースとなります。

難しいということは、別れさせ屋に復縁工作を依頼するにしても多くの時間と多くのお金に必要になるということです。 くれぐれも「相手に連絡をしすぎる」という行動には、ご注意をいただきたいと思います。

復縁しやすい別れ方と復縁しにくい別れ方

恋愛がうまくいき、別れないことが一番ではありますが、別れるにしても「復縁しやすい別れ方」「復縁しにくい別れ方」というものがあります。 別れ方や別れに至った原因次第で、別れさせ屋への復縁工作の難易度や期間、料金は大きく変わってしまいます。 もちろん、別れさせ屋に頼らない復縁においても難度という点については同じことです。

「重い、面倒くさいと思われがちな行動」は、別れさせ屋に依頼をする、別れさせ屋に依頼をしないといったことを別にしても、別れた際に今後の人間関係にかなりの悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。 そういったことを忘れず、自らの行動には注意しましょう。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved