別れさせ屋コラム 別れさせる方法・手法

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

別れさせ工作の主な手法

■別れさせ屋フリーダム所属工作員K

別れさせ屋がある人物とある人物を別れさせる「別れさせ工作」を行う場合、漠然とではありますが、多くの方はどちらかを対象者として異性を接近させるハニートラップのような方法を使うと思われております。

実際のところ、確かこの通りであり、別れさせ屋が使用する最もオーソドックスな別れさせ工作の手法としては、やはり「対象者に異性の工作員を接近させ、興味を工作員に移していく」というものが挙げられます。

しかし、これだけでは対処できないご依頼ケースというものがあり、その場合は別の手段を使うこともあります。 今回の別れさせ屋フリーダム所属工作員コラム第90回では、「別れさせ工作の主な手法」として2つの手法と、何故その手法でなければならないのかといったことをご紹介させていただきます。

対象者に異性の工作員を接近させる方法

先ほど述べさせていただいた最も別れさせ屋としてオーソドックスな手法です。

対象者に異性の工作員、つまり男性が対象者であれば女性工作員を、女性が対象者であれば男性工作員を接近させて興味を引き、対象カップルや対象夫婦の関係に亀裂を入れるという手法であり、対象者が男性側と女性側のどちらになるかはご依頼の内容や状況などによって、その都度別れさせ屋が判断いたします。

例えばご依頼者様が女性であり、「夫と不倫相手を別れさせてほしい。」というご依頼であれば、夫(男性)に女性工作員を接近させたとしても、それでは不倫相手候補が増えてしまうだけとなりますので、必然的に工作を仕掛ける対象者は不倫相手である女性側となり、別れさせ屋が接近させるのは男性工作員となるわけです。

「対象者に異性の工作員を接近させる方法」は、対象者が遊び人であったり、面食いであったり、恋人の収入や職業などのステータスを重視するタイプの場合に有効な手段ですが、実はここで別れさせ屋が注意しなければならないことがあります。

それは「対象者と工作員の間に性的関係を発生させずに別れさせなければならない」ということです。 過去に別れさせ屋が関係する裁判が開かれており、その際に別れさせ屋の違法性の争点となった点が「性的関係の有無」でした。 つまり現在のところは、「性的関係の有無」が、そのまま「別れさせ屋の違法性の有無」となっているのです。

また、別れさせ屋という会社が所属する工作員に性的関係を持たせることは管理売春(人を自己の管理下におき、これを売春させる行為)に当たる可能性が高く、これは日本では売春防止法で禁止されております。 場合によっては、別れさせ屋に依頼をしたご依頼者様も「人を自己の管理下におき、これを売春させた」として同様の罪に問われてしまう可能性もあります。

弊社フリーダムの工作員もそうですが、経験豊富なプロの別れさせ屋工作員は肉体関係を使わずに別れさせる技術を持っております。 「弊社は工作員に肉体関係を使用させるので確実に成功します。」「弊社の工作員は、対象者との性的関係も辞さないので成功率が高いです。」と言ってくるような別れさせ屋は、ご依頼者様に大きなリスクを背負わせている二流の業者ですのでご注意いただきたいと思います。

対象者に同性の工作員を接近させる方法

「対象者に異性の工作員を接近させる方法」と対になる方法が「対象者に同性の工作員を接近させる方法」で、対象者に同性の工作員、つまり男性が対象者であれば男性工作員を、女性が対象者であれば女性工作員を接近させるということです。 別れさせるという目的のために、何故対象者と同性の工作員を接近させるのか理解できないという方もいらっしゃるでしょう。

これについては具体例を知っていただければ、すぐにご理解をいただけると思います。

こういった手段が有効なのは、例えば不倫相手の立場にいる方からの「夫婦を別れさせてほしい。」というご依頼で、「夫が不倫をしていることを知っているが、不倫相手に渡したくないので離婚は絶対にしない!」と考えている奥さんが対象者というようなケースです。

このようなケースでは奥さんに男性工作員を接近させた場合、「あっちが不倫してるなら自分も…」と思いはするかもしれませんが、根本的には「不倫相手に渡したくないので離婚は絶対にしない!」と考えているので、対象者の不倫がそのまま離婚に繋がるわけではないのです。

そのため異性の工作員ではなく、「過去に夫に不倫をされ、同じような経験をしたことがある」という設定の同性の工作員を接近させ、意地を張って離婚を拒否してきたことがどれだけ人生を無駄にしたのか、早く別れて新しい相手を探す方が建設的なのかということを伝え、考え方を変えさせた方が別れさせやすいのです。

他にも「仲の良い友人の意見に流されやすい対象者」や、「浮気や不倫をしているものの罪悪感を感じている対象者」、「浮気や不倫のリスクに関する認識が甘く、慰謝料などのリスクを知らせることによって考え方を改めそうな対象者」などは異性を接近させる手法よりも、同性の工作員を接近させたほうが効果的である場合が多くあります。

別れさせ屋は「提案力」で比較検討してください

対象者の情報に関係なく異性の工作員を使用する別れさせ屋は、柔軟さや臨機応変さに欠けており、「ご依頼者様それぞれのケースに合わせた、最適な工作プラン」のご提案ができているとは言えません。

別れさせ屋への依頼を検討した場合、数社にご相談をされて比較することになるかと思いますが、その際には別れさせ屋側から与えられる「客観的に証明することのできない成功率」や「成功率とは無縁のマスコミ出演情報」などではなく、「ご依頼者様あなた自身のケースに対して、どういった手法が考えられるのかという具体的なご提案」で比較していただきたいと思います。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved