別れさせ屋コラム お金で人間関係が片付くケースのお話

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

金の切れ目が縁の切れ目

■別れさせ屋フリーダム所属工作員K

日本には古くから「金の切れ目が縁の切れ目」ということわざがございます。

多くの方がご存知であるとは思いますが、一応ご説明させていただきますと「お金の無くなったときが人間関係も切れるとき」という意味合いです。 ことわざになるほど、世の中にはこういったお金が理由となる「別れ」が多いということでもありますが、別れさせ屋でも、ご提供している様々な特殊恋愛工作において「金の切れ目が縁の切れ目」というものを実感することがございます。

今回のコラム、第102回では「金の切れ目が縁の切れ目」ということわざについて、別れさせ屋の視点から色々と語らせていただこうと考えております。

「金の切れ目が縁の切れ目」が絡む特殊恋愛工作とは

後ほどケース別に詳しくご紹介させていただきたいと思いますが、まずは「金の切れ目が縁の切れ目」というものが絡んでくる別れさせ屋のサービス、特殊恋愛工作をご紹介させていただきます。

「金の切れ目が縁の切れ目」とは、つまり「別れ」のことですので、別れさせ屋のサービスにおいて関係するものは「別れさせ工作(別れさせる)」「別れ工作(別れる)」「復縁工作(既に別れた状態からのご相談やご依頼)」の3種類となります。 「出会い・お付き合い工作」では、ご依頼内容によっては対象者を別れさせる必要が出てくることもございますが、それはあくまでも出会い・お付き合い工作の下準備としての「別れさせ工作」となります。

それでは、ここからはそれぞれの特殊恋愛工作について「金の切れ目が縁の切れ目」というテーマで順に書かせていただきます。

別れ工作から見る「金の切れ目が縁の切れ目」

別れさせ屋のサービスの1つである別れ工作とは、「別れたいけど何らかの理由から別れられない」というご依頼者様と彼氏・彼女、夫や妻、場合によっては浮気相手・不倫相手やストーカーと別れられるように助力するサポートサービスです。

このように別れ工作は「ご依頼者様ご自身が対象者と別れる」サービスですので、お金を理由にすることによって別れられるような状況であれば、別れさせ屋に相談する必要も依頼する必要もなく、そういったことから「別れ工作」においては、別れさせ屋が「金の切れ目が縁の切れ目」を実感するようなことは少なくなっております。

別れ工作の対象となる「金の切れ目が縁の切れ目」というケースを具体的に挙げますと、「ヒモの彼氏にお金を渡さないようにすれば別れられる。」「浪費の激しい妻にお金を渡さなければ妻側から離婚を切り出してくる。」といったケースであり、自身が別れる場合には、わざわざ別れさせ屋に依頼をせずとも自身で解決できるケースが多いのです。

ただし、「お金を渡さなければ対象者と別れられるとは思うが、渡さないと暴力を振るわれる。」「不倫相手に生活費を渡さないと、家族に不倫をばらされる。」といったケースの場合には、問題解決のため弊社フリーダムのような別れさせ屋にご相談が寄せられることもあり、その後にご依頼をいただくこともございます。

復縁工作から見る「金の切れ目が縁の切れ目」

次に復縁工作についてですが、復縁工作とはご依頼者様が復縁したいと考える対象者とを復縁させる恋愛サポートサービスです。

つまり、今回のコラムテーマの場合には「金の切れ目が縁の切れ目で別れることになってしまい、復縁を望む方」がこちらでご紹介する対象となるのですが、皆さまご存知のとおり別れさせ屋への依頼料金は数十万円から数百万円と非常に高額になっております。 そのため、お金がないことを理由にされて別れに至った場合には、別れさせ屋に復縁工作を依頼したくても料金が支払えないということが往々にしてあり、「金の切れ目が縁の切れ目」で別れてしまった方からの復縁工作のご相談とご依頼は少なくなっているのです。

もちろん、「かなりのお金を持っている夫、もしくは妻と離婚したくない。(彼氏・彼女と別れたくない。)」ので、そのためにある程度のお金を使ってでも別れさせ屋に復縁工作を依頼したい。」という方もいらっしゃいます。 復縁工作におきましては、「金の切れ目が縁の切れ目」というよりも、「縁が切れることで金も切れる」ことに困って別れさせ屋に復縁工作の依頼をしてくる方もいらっしゃるという、ある意味では逆転現象のようなことが起きています。

別れさせ工作から見る「金の切れ目が縁の切れ目」

最後に別れさせ工作についてとなりますが、別れさせ工作はご依頼者様が別れさせたいカップルや夫婦を別れさせる特殊恋愛工作です。

別れさせ工作の多くのご相談とご依頼においては、やはりお金よりも愛情で繋がっていることが多いため、金の切れ目を縁の切れ目とさせることで別れさせられるケースはそう多くはありません。 しかし、意図的に金の切れ目を作り出すことによって、縁の切れ目とさせることができる、つまり別れさせられるというケースもございます。

全てがそうだというわけではないのですが、元々は水商売の店員とお客さんといった関係だったカップルの女性は男性のお金を重視していることがあり、そういったことが判明した場合には金の切れ目を作り出したり、よりお金を持っている設定の工作員を近づけることで別れさせることができる場合もございます。 また、弊社別れさせ屋フリーダムの過去の経験では、中国や韓国などのアジア、フィリピンやマレーシア、タイなどの東南アジアの女性も男性のお金を重視していることがあり、そういった国の外国人女性も「金の切れ目を縁の切れ目」とさせることで別れさせることに成功したケースがございました。

つまり、愛情よりもお金で繋がっている夫婦やカップルは「金の切れ目が縁の切れ目」にできる可能性があるということであり、「金の切れ目を作り出して縁の切れ目にさせる」ことは、別れさせ工作の手法の一つでもあるのです。

ことわざをテーマにしたコラムは如何でしたでしょうか

業界の情報を絡めたとは言え、ことわざをテーマにした別れさせ屋のサービスという変わったコラムでしたが、興味を持ってここまでお読みいただけたなら幸いでございます。

今後も皆様に興味を持っていただける内容のコラムや、別れさせ屋フリーダムという会社とそこで働く調査員と工作員の雰囲気が少しでも分かるコラムを書いていきますので、別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員コラムをよろしくお願いいたします。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved