別れさせ屋コラム 日産前会長ゴーン被告に関する報道について

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム調査員コラム

ゴーン被告保釈時の変装劇について

■別れさせ屋フリーダム所属調査員N

少しタイミングを逃してしまった感は否めませんが、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏が保釈された際、変装して東京拘置所を出る姿が話題になりました。

ワイドショーなどで私も報道を観ましたが、一部マスコミからは「カルロス・ゴーン氏だとは全然分からなかった。」というような声も出ていました。 ただ、別れさせ屋フリーダムで調査員として働く私から見ますと、「何故あれが分からないのか?」と思ってしまいます。

もちろん、私はカルロス・ゴーン氏が保釈された現場に居合わせたわけではないので、マスコミとカルロス・ゴーン氏の距離などは分かりません。 しかし、それでもあの変装でカルロス・ゴーン氏だと分からない探偵や、別れさせ屋で働く調査員はいないのではないでしょうか。

あの程度の変装で「対象者が分からなかった。」となるようでは、探偵や別れさせ屋で働く調査員という仕事は務まりません。 それは何故かということを、ご説明させていただきたいと思います。

最近では、目鼻しか見えない服装の対象者は非常に多い

変装してくる対象者というケースはほとんどありませんが、今回のカルロス・ゴーン氏のように、「目鼻しか見えない服装の対象者」というケースは昨今非常に多くなっております。

こちらをご覧になられている皆様も街中でよく見かけることと思いますが、10年くらい前に比べてマスクを着用している人が圧倒的に増加いたしました。 特に花粉症に悩まされる花粉の多い季節と、風邪やインフルエンザが流行る冬季の時期はマスクを着用して出勤したり、外出をしたりする人が非常に多くなっております。 また、別れさせ屋の出会い工作の中には芸能人や声優、YouTuberやコスプレイヤーを対象としたご依頼をいただくこともございますが、そういった人物も大半が外出時には帽子とマスクを着用しています。

対象者を対象者宅から尾行するような場合には分かりやすいのですが、サラリーマンのようなスーツで出退勤をするような対象者の自宅が分からずに会社から尾行する場合、正に今回のカルロス・ゴーン氏のように「目鼻しか見えない」という状況で、さらに「出てくる人物は皆スーツ」という、非常に対象者の判別が難しい状況になるわけです。 下町の中小企業ならまだ良いのですが、都心の大企業や大きな会社が複数入っているようなビルになりますと、スーツ姿で出てくる人間が100人以上いる中から、たった1人の対象者を判別しなければならないというケースもございます。

先ほどゴーン氏の変装について、「あの程度で分からなかったとなるようでは、探偵や別れさせ屋で働く調査員という仕事は務まりません。」と述べさせていただきましたが、上記に書かせていただいた内容でその理由がお分かりいただけたのではないでしょうか。 実際にああいった服装で対象者が認識できなくなるようでは、対象者の見落としが頻発してしまったり、誤った人物を対象者と誤認識して尾行してしまったりということが起きてしまいます。

どうやってそういった対象者を判別するのか

一度対象者を確定させており、その際に鞄や靴などに特徴があると分かっていればいいのですが、それすらもない場合は簡単とは言えません。

これは探偵や調査員それぞれに色々あると思われますが、私の場合は目鼻部分を事前に強く印象付けしておくことと、情報にある対象者の身長を自身の身長から相対的に想像すること、また情報の身長と体重から相手の体格を想像することとなります。

例えば170センチだとすれば自身より10センチ程度低いので、「あの人は対象者の情報からすると低すぎる。」「同じくらい。」といった判断ができますし、身長と体重を合わせることで「細すぎる。」「太すぎる。」と遠目で見てもある程度の判断ができるようになります。

ただ、最終的には探偵や別れさせ屋の調査員として最も大切なセンスや直感で「対象者っぽいな……」判別するようなことがあることも事実ではあります。

別れさせ屋は工作力だけではダメなのです

コラム第103回は、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏の保釈という時事ネタから調査の話でお送りさせていただきました。

別れさせ屋のメインの業務は工作ですが、それは事前調査があって初めて精度が高まるものです。 また、対象者の素性がよく分かっていないというご依頼の場合には、調査力が無いといつまで経っても工作に移行できないということにもなってしまいます。

対象者に関してお持ちの情報が少ない場合には、工作力だけでなく調査力も重視して別れさせ屋をお選びください。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved