別れさせ屋コラム 恋愛工作サービスにも駆け込み需要がある?

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

各種恋愛工作の駆け込み需要

■別れさせ屋フリーダム所属工作員T

世の中には駆け込み需要というものがございます。 良くいわれるものは消費税増税前の駆け込み需要ですが、ここ最近は新元号「令和」に変わる前の改元駆け込み需要として「結婚」が話題になっております。

インターネット上、様々なSNSやTwitterなどでは、「昭和生まれで未婚のまま令和を迎える人」のことを、アイドルグループの「Hey! Say! JUMP」とかけて「平成ジャンプ」(平成の間に結婚できなかった人)と自虐したり、呼ぶ声も見られています。 あまり自慢できるような呼称ではありませんので、そういったこともあり、昭和生まれで長く交際しているカップルがギリギリ平成内での入籍を目指していたり、平成生まれのカップルが平成内の入籍を目指して、結婚を前倒ししたりしてているそうです。

このように改元前の駆け込み結婚が増加していると言われているわけですが、これの裏では「結婚が急に決まってしまったが何とか別れさせたい!」というご相談が増加しており、別れさせ屋にも駆け込み需要が生まれています。 とは言え、実際問題として、婚約状態にあるカップルを別れさせることは容易なことではありません。 そのため、あまりに急なご相談で、なおかつ短期間での成功(別れさせること)をご希望されるようなケースにつきましては、申し訳ございませんが多くの別れさせ屋がお断りをさせていただいております。

少しコラムタイトルから脱線してしまいましたが、別れさせ屋にも、このように各種恋愛工作の駆け込み需要と言いますか、駆け込みご相談とご依頼があるのです。 ここからは、各種恋愛工作について、とういったことが起きるときに駆け込み需要が起きるのかご紹介させていただきます。

別れさせ工作の駆け込み需要

先に述べさせていただいたことと同じ話になりますが、やはり別れさせ工作は「結婚が増える時期の前」にご相談とご依頼、つまり需要が増加いたします。 今回のような改元は数十年に1回というレアケースですが、毎年あるものが結婚の多くなる月の2ヶ月ほど前となります。

イメージとしては多くの女性が憧れる「ジューン・ブライド」、結婚の増える6月の前の4月あたりから5月あたりをご想像されるかもしれませんが、実は厚生労働省の人口動態統計では、婚姻件数(結婚式を挙げた月ではなく、入籍した月)は多くの年で「3月」が多いのです。 そのため、弊社別れさせ屋フリーダムでは、毎年大体12月から2月あたりまでに結婚の関係した別れさせ工作のご相談が増加しております。

これは余談となりますが、経済産業省の特定サービス産業動態統計の結婚式場業の取り扱い件数を見ますと、結婚式(挙式)が多い人気の月も実は6月ではなく、10月、11月、3月となっております。 年度末に結婚をし、区切りよく新年度からは夫婦として生活を開始したいと考える人が多いということです。

別れ工作の駆け込み需要

次に別れ工作ですが、これはご依頼者様ご自身が別れる特殊恋愛工作ですので、やはり「区切りの良いときまでに別れたい。」と考えてご相談やご依頼をされる方が多くなっております。

そのためこちらも令和への改元は需要増加に繋がっており、「今の人間関係を新元号まで続けたくない。」と考えて弊社別れさせ屋フリーダムご相談をされる方もいらっしゃいますが、毎年別れ工作の需要が増加する時期としましては、やはり新年を迎える前の10月から12月あたりや、新年度を迎える前の2月から3月あたりとなっております。

「新しい年までに今の人間関係を清算したい。」「新年度には新しい人間関係を作れる状況にしたい。」と考えた駆け込み需要があるということですが、「離婚したい。」といったケースなどでは次の結婚を考えて、「自身が○○歳になるまでに別れたい。」という個人的な区切りで別れを考えて弊社のような別れさせ屋にご相談をされる方もいらっしゃいます。

復縁工作の駆け込み需要

弊社別れさせ屋フリーダムでは、復縁工作につきましては、別れさせ工作、別れ工作に比べると、駆け込み需要というほどご相談とご依頼が増加する特定の時期はありません。 しかしながら、強いて駆け込み需要の生まれる時期を挙げますと、人肌恋しくなる季節、クリスマスなど恋人のイベントが増える冬の前、秋頃に駆け込み需要が生まれております。

やはり復縁工作も他の工作と同じように「新年までに復縁したい。」というご相談もありますし、「クリスマスまでに復縁したい。」という若い方からのご相談は、毎年弊社別れさせ屋フリーダムに寄せられるものとなっております。

出会い・お付き合い工作の駆け込み需要

最後に出会い・お付き合い工作ですが、こちらも弊社別れさせ屋フリーダムでは別れさせ工作、別れ工作に比べると明確に急増するような時期はありません。

しかし、ご相談者様のご要望として「このタイミングで対象者に告白したい。」という明確なご要望があるケースがあるため、その告白のタイミングとしてクリスマスやバレンタインデーを選ばれる方が多く、そういったことから出会い・お付き合い工作は9月から12月あたりの駆け込みご相談とご依頼が多くなっております。

別れさせ屋へのご相談とご依頼はお早めに

このように別れさせ屋というサービスにおいても駆け込み需要が発生するタイミングがあるのですが、冒頭にも書かせていただきましたように、あまりに急なご相談で、なおかつ短期間での成功を希望されるケースは、ご依頼をお断りさせていただく場合がございます。

別れさせ屋の行う各種恋愛工作というサービスは得体の知れない魔法のようなものではなく、地道に人の心を誘導したり、人の考え方を変えるものです。 あまりにも短期間では成功が見込めない、依頼の達成は不可能と判断せざるを得ないこともございますので、目的とするタイミングがある場合にはお早目のご相談をお願いいたします。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved