別れさせ屋コラム 注意したい3つの菅首相用語

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム調査員コラム

別れさせ屋もNGな3つの菅首相用語

■別れさせ屋フリーダム所属調査員O

少し前の話になりますが、NEWSポストセブンに「社長が口にしたら3日で会社がつぶれる3つの菅首相用語」という記事がありました。

社長が口にしたら3日で会社がつぶれる3つの「菅首相用語」(NEWSポストセブン)

「リーダーにとって言葉は重要だ」という書き出しで始まるこの記事ですが、弊社フリーダムのような別れさせ屋の相談員や、その他多くの会社の営業担当など、言葉がそのまま仕事の武器や道具になっている人にとっても言葉はとても重要です。

今回の別れさせ屋フリーダム所属調査員・工作員コラム第153回では、この記事を踏まえまして、記事内で挙げられている3つの菅首相用語を別れさせ屋に置き換えた場合のお話をさせていただきたいと思います。

記事内で挙げられている3つの菅首相用語とは、「仮定のことについては、私からは答えは控えさせていただきたい」「引き続き緊張感を持って、事態を注視していきたい」「一日も早く収束させ、安心して暮らせる日常を取り戻すために全力を尽くします」となります。

仮定のことについては、私からは答えは控えさせていただきたい

これは官房長官時代の対応が抜けていないのではないかなどとマスコミに叩かれた菅首相の発言ですが、これは確かにリーダーの発言としては下の者が不安になる言葉です。

実際には何か考えているのかもしれませんが、言われた方からすると「何も考えていないのではないか?」と、当然思ってしまうでしょう。

これを別れさせ屋の相談に置き換えると、「例えばこうなったらどうするのですか?」「このような場合には返金してくれるのですか?」というご相談者様からの様々なご質問に対して、「それは仮定のことになるのでお話できません。」と答える、といった感じでしょうか。

どれだけ不安になる言葉かよく分かると思います。 質問をした際にこのような回答をするような別れさせ屋を信じて依頼をしようと思う人はほとんどいないでしょう。

引き続き緊張感を持って、事態を注視していきたい

NEWSポストセブンの記事内でも言われていることですが、「引き続き緊張感を持って、事態を注視していきたい」とは、つまり「とりあえずは何もしません(見ているだけです)」ということです。

基本的に何か手を打たなければならなかったり、手を打ってほしい事態に陥ったとき、誰かから「どうするつもりですか?」という質問が出ることになりますが、それに対して「引き続き緊張感を持って、事態を注視していきたい」では、やはり先ほどの「仮定のことについては、私からは答えは控えさせていただきたい」と同じく「何も考えていないのでは?」「何もしないのでは?」という不安が過ります。

別れさせ屋の業務において、ご依頼者様から「○○してほしい」と言われた際に「引き続き緊張感を持って、事態を注視していきます」などと担当者が答えてしまっては、ご依頼者様の不安は増す一方ですし、場合によっては詐欺会社と思われかねません。

良くて途中解約、悪くて訴訟などのトラブルに発展する可能性もありますので、別れさせ屋がご依頼者様に対してこのような発言をしてしまっては致命的です。

一日も早く収束させ、安心して暮らせる日常を取り戻すために全力を尽くします

これは別れさせ屋に置き換えると言っても少し分かりにくいかもしれませんが、「一日も早くご依頼を成功させ、ご依頼者様の望む日常を過ごせるように全力を尽くします」といったところでしょうか。

「言うは易く行うは難し(口で言うのは簡単だが、それを実行することは難しい)」という言葉がありますが、正にそれであり、こういった発言からは「それはいいからどういう方法でやるんだ?」ということが抜け落ちてしまっています。

別れさせ屋の様々な恋愛工作の方法提案に限らずどんな提案でもそうだと思うのですが、具体性のない提案を実行しますと言われても、これまた不安が拭いきれないものです。

弊社別れさせ屋フリーダムでは「具体性の欠けるプランを提案してくる別れさせ屋にはご注意ください」とよく言わせていただいておりますが、実際問題として「対象者の居所をどう掴むのか?」「どう対象者に接触するのか?」「どのような人物が接触するのか?」等、少なくとも具体的なプランがなければ大問題になる部分というものが弊社のような別れさせ屋の業務にはございます。

このあたりを質問しても、「全力を尽くします」というような具体性の一切ない根性論のような回答をしてくる別れさせ屋には絶対に依頼をしないようにご注意ください。

別れさせ屋としても反面教師として参考にしたいところ

記事内に「社長に限らず、上司やリーダーの立場にある方も、ぜひ参考にしてください」「こうして反面教師にさせてもらえてありがたい限りです」と書かれていましたが、弊社別れさせ屋フリーダムの相談担当者にも菅首相の発言を反面教師としていただいて、より具体的で分かりやすいご提案を心がけてほしいと思います。

まあ、就任当初にこういった発言をしてその後色々と言われたこともあり、菅首相も最近は以前よりも回答しようという姿勢に変わってきたかなとは思っておりますが……。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved