別れさせ屋コラム マッチングアプリの悪用

東京都公安委員会第30220050号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

マッチングアプリでぼったくり被害が増加中?

■別れさせ屋フリーダム所属工作員 河西

弊社フリーダムのような別れさせ屋のサービスの中には、特定の人物との出会いやお付き合い(交際)を実現させるための「出会い工作」というものがございます。 しかし、出会い工作は別れさせ屋のサービスですので、お手軽かつ安価な出会いサービスとは言えません。

それでは現代日本においてお手軽であり、安価な出会いサービスとは何かと考えますと、やはり「マッチングアプリ」ではないでしょうか。

出会いを求める男女が簡単に利用できるマッチングアプリはとても便利なものです。 しかし、どうも最近このマッチングアプリが一部の人間に悪用されていると感じる様々な報道を見かけるようになってしまいました。 今回ABEMAの『カンニング竹山の土曜The NIGHT』で放送されたのは、「マッチングアプリでぼったくりが大流行中!」というものです。

ぼったくり店に誘いこむ手段としてのマッチングアプリ

マッチングアプリでぼったくりが大流行中! 被害者が体験談を明かす「安心感が募ってきて…」「ATMまでついてきた」(ABEMA TIMES)

「マッチングアプリでぼったくりが大流行中!」とタイトルに書かれているのですが、マッチングアプリのシステム関係でぼったくりが発生しているのではございません。 どうやら、マッチングアプリを介して出会った女性にぼったくり店に誘い込まれてしまうケースが続出しているようなのです。

今回放送された手口がどういったものだったのかご説明させていただきますと、まず被害者の男性はマッチングアプリ上で「新宿で飲み募集」とプロフィールに書かれた女性を見つけ、連絡を取ったようです。 相手の女性からはすぐに返信があり、2人は新宿歌舞伎町で待ち合わせをすることになりました。

被害者の男性が歌舞伎町に向かうと、20代前半と思われるメイク濃い目のギャル風女性と会うことになりました。 まずはそこで身の上話など様々な雑談をしたようです。 女性はギャルっぽい見た目ではあったものの性格はおっとり系といった感じだったようで、ABEMAの番組に登場していた被害者の男性は、女性と会話を続けているうちに、徐々に相手への安心感が産まれてきたと振り返っていました。

会話の流れで「じゃあ、どこの店で飲もうか」と話し合ったところ、女性から「会社の先輩に連れて行ってもらったことがある店に行きたい」と言われたようです。 「そこでいいよ」と連れていかれた新大久保駅近くの個室のバーがぼったくり店だったようで、被害者の男性は最終的に21万円を請求されてしまったと告白していました。

手持ちの現金が不足していた被害者の男性でしたが、近くのATMまで店員に同行され、口座からお金を下ろしても不足した分については「周りの人間全員に電話をかけろ」と指示されたとのこと。 そこで男性は知人に電話をかけるフリをして110番通報し、警察が来たものの民事不介入で対応ができないと言われてしまい、結局残りの金額も支払うことになってしまったそうです。

ぼったくり自体に対して警察はほぼ無力

警察は原則として民事不介入ですので、今回被害に遭ってしまった男性のように、ぼったくり自体に対してはほぼ無力と言えます。

しかし暴行や恐喝に発展した場合は刑事事件となりますので、警察が対応してくれます。 支払いを拒んで従業員から暴行や恐喝を受けた場合にはすぐに警察に通報しましょう。 また、ぼったくりをした店がある地域の自治体が「ぼったくり防止条例」を定めている場合には、条例違反として警察が対応してくれる場合があります。

とは言え、先に述べさせていただいたように警察は原則として民事不介入ですので、最初からぼったくり店に入店しないように自己防衛することが大切です。

悪用されるマッチングアプリと様々なトラブル

冒頭でも書かせていただいたとおり、マッチングアプリは正しく使えば出会いを求める男女にとって便利なものですが、最近は今回放送されたぼったくり以外でも悪用されるケースが増加しているようです。 弊社別れさせ屋フリーダムの他の調査員が書いたコラムをご覧ください。

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム第163回:既婚者であることを隠す男性と未婚女性のトラブル

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム第171回:新型コロナで国際ロマンス詐欺が増加?

上記コラムはそれぞれ性行為目的で既婚者男性がマッチングアプリを悪用していたり、詐欺師がマッチングアプリを悪用しているという注意喚起です。 国際ロマンス詐欺についてはそのコラムで書かれておりますように、首謀者が海外にいることが多いため、ぼったくりと同じく警察でも探偵でも別れさせ屋でもどうにもならないことが大半となっております。

唯一興信所や探偵、別れさせ屋でどうにかなるものが「性行為目的の既婚者男性」ですが、交際相手が既婚者ではないかという疑惑を抱いて調査をした結果、やはり既婚者だったとなりますと怒りや悲しさ、虚しさに襲われてしまいます。 既に相手の子を妊娠していたとなると最悪ですので、できれば最初の時点からご注意いただき、興信所や探偵、弊社フリーダムのような別れさせ屋を利用することのないようにしてください。

今回のコラム著者情報

関連キーワード

  • #出会い・お付き合い
  • #交際
  • #恋愛
  • #注意


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2022 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved